商品情報にスキップ
1 1

高円寺Pundit'

2024.3.1(fri) 『起きられない朝のための短歌入門』&『宇宙人のためのせんりゅう入門』W刊行記念トークイベント

2024.3.1(fri) 『起きられない朝のための短歌入門』&『宇宙人のためのせんりゅう入門』W刊行記念トークイベント

我妻俊樹、平岡直子が対談形式で送る短歌入門書『起きられない朝のための短歌入門』(書肆侃侃房)。暮田真名と宇宙人が対話形式で送る川柳入門書『宇宙人のためのせんりゅう入門』(左右社)。

両入門書のW刊行記念イベントが開催決定❗️

本をすでに手にした読者が気になるお互いの制作秘話はもちろん、 他の入門書ではしっくりこなかったり、途中で挫折してしまったりした人にもヒントになる話がきっと飛び出します。また、暮田真名さんは好きな作家として真っ先に我妻俊樹さんの名前をあげる熱心な読者でもあります。いわばファンと推しの対面とも言える今回のトークで、暮田さんがぶつける想いや質問、その応答にも注目です!

著書を「ストレンジャー(よそ者)のための短歌入門」だと言う我妻さんと平岡さん、そしてタイトルそのまま「宇宙人のためのせんりゅう入門」を世に放った暮田さんの三人が、迷える詩歌のストレンジャーとエイリアンに贈る短歌&川柳入門トークイベント❗️


当日は質問コーナーを予定しております🚀🚀🚀
みなさま自由にご質問お書きください🛏😢🌅

👾👾👾質問はこちらまで👾👾👾

【出演】
●我妻俊樹( あがつま・としき)

1968年神奈川県生まれ。2002年頃より短歌をはじめる。
2016年、同人誌「率」十号誌上歌集として「足の踏み場、象の墓場」を発表。2023年に第一歌集『カメラは光ることをやめて触った』(書肆侃侃房)上梓。
平岡直子とネットプリント「ウマとヒマワリ」を不定期発行中。
2005年「歌舞伎」で第三回ビーケーワン怪談大賞を受賞し、怪談作家としても活動する。著書に『奇談百物語 蠢記』(竹書房怪談文庫)などがある。

●平岡直子(ひらおか・なおこ)
歌人。1984年に神奈川県に生まれ、長野県に育つ。2006年、早稲田短歌会に入会し、本格的に作歌をはじめる。
2012年、連作「光と、ひかりの届く先」で第23回歌壇賞受賞。
2021年に歌集『みじかい髪も長い髪も炎』を刊行、同歌集で第66回現代歌人協会賞を受賞。2022年には川柳句集『Ladies and』を刊行。2023年から現代短歌社賞の選考委員を務める。
現在「外出」同人。

暮田真名(くれだ・まな)
1997
年生。川柳句集『ふりょの星』(左右社)。他に『補遺』『ぺら』(私家版)。『はじめまして現代川柳』(書肆侃侃房)入集。「川柳句会こんとん」主宰。「当たり」「砕氷船」メンバー。NHK文化センター青山教室で「現代川柳ことはじめ」講師、荻窪「鱗」で「水曜日のこんとん」主催。


【日程】
2024.3.1(fri)
OPEN 19:00 START 19:30

【会場料金】
○一般前売 ¥2,000
○『起きられない朝のための短歌入門』(定価税込1,870円)付き前売 ¥3,500
○『宇宙人のためのせんりゅう入門』(定価税込1,980円)付き前売 ¥3,500
○両書籍付き前売 ¥5,000

*共に会場内で1D以上のご注文が必要です。
*イベント終了後にサイン会を予定しております。
*2.10(sat)12時よりLivePocketにて発売開始予定
*チケットの都合上、「『起きられない朝のための短歌入門』付き前売」と「『宇宙人のためのせんりゅう入門』付き前売」は書籍1冊付き前売と表記されています。入場時にどちらをお求めかお伝えください。

【配信料金】
○一般配信 ¥2,000
○『起きられない朝のための短歌入門』(定価税込1,870円)サイン付き配信 ¥2,500(送料込)
『宇宙人のためのせんりゅう入門』(定価税込1,980円)サイン付き配信 ¥2,500(送料込)
両書籍サイン付き配信 ¥4,000(送料込)

*書籍付き配信については、サインの都合上、イベント終了時までの販売です。
*発送はツイキャス記載の住所に、順次発送いたします。ご到着お待ちください。
Ticket Type
詳細を表示する