3年 ago
1430 Views
コメントは受け付けていません。
2 0

2015
7/ 11 (土) 17:30
7月11日(土)「伝えられない真実 What is the truth of Fukushima? 〜 森住卓が今いちばん伝えたい福島の現状」

Written by
selfphotoDSCN0072

日時
2015年07月11日
17:30 - 21:00

カテゴリー


「なぜ福島で避難や健康被害を口に出来なくなっているのか?
放射能被害の軽視、安全宣伝の動きの裏に国際的な原子力推進勢力がいることを明らかにしたい。」−森住卓

原発事故から4年、改めて福島について考える時間にしたいと思います。
イベント終了後には、森住さんの書籍サインセールと交流会あり!!

【出演】森住卓(もりずみたかし)
>プロフィール
フォトジャーナリスト。1951年生まれ。日本写真家協会(JPS)、日本ビジュアルジャーナリスト協会(JVJA)会員。世界の核汚染地、沖縄の米軍基地の取材を続ける。2013年阿佐ヶ谷イネルにて沖縄・高江の写真展を開催。イネル運営メンバーも携わった、高江スラップ訴訟を東京で支援する「STOP SLAPP 高江」呼びかけ人。
主な著書:『セミパラチンスク 草原の民・核汚染の50 年』(高文研) 、『核に蝕まれる地球』(岩波書店)、『イラク 占領と核汚染』(高文研)、『沖縄戦「集団自決」を生きる』(高文研)、『核汚染の地球』全3巻(新日本出版社)、JVJA写真集『3・11メルトダウン』(凱風社)、『福島第一原発 風下の村』(扶桑社)、『沖縄・高江 やんばるで生きる』(高文研)

【主催】阿佐ヶ谷イネル

OPEN17:30 / START18:30 トーク終了20:30予定
参加費:前売り、当日共に¥1000+1ドリンク 
※終了後、森住さんの書籍サインセールと交流会あり

☆ご予約は下記予約フォームまで
※「お名前 / チケットの枚数 / メールアドレス / 緊急連絡先の電話番号」をご明記ください。
お問い合わせ:090−2588−9905(担当:奥野)

予約

このイベントの予約は閉じられました。

Comments are closed.

Menu Title