1か月 ago
522 Views
0 0

2022
8/ 06 (土) 18:30
8月6日(土)生と死のワンダーランド2022「死×動画×SNS」(18禁)

Written by
生と死

日時
2022年08月06日
18:30 - 21:00

カテゴリー


〈ネット上の死のコンテンツ〉をコンプリートしたイベントの第四弾が開催決定!!
注意:一部配信できない画像もございますので、配信は会場より¥500安くなっております。あらかじめご了承ください。

灼熱地獄のような酷暑で脳味噌がクラムチャウダーと化す夏の宵。
巨大なヤブ蚊に生き血を吸い尽くされる悪夢にうなされて飛び起きると、そこには目を覆うような殺戮とおぞましい災害のスペクタクルが広がっているーー。
ウジが湧いた腐乱死体、真っ黒な彫像のような焼死体ETC……
これは手の込んだフェイクかそれとも現実か?

日常から死のリアリティが失われ、ネット上にデジタルな死が氾濫する昨今。
「タブー化し、消毒される死」にフォーカスすることで何が見えてくるのか。
動画とSNSによって拡散・増幅される「死」の数々を会場のスクリーンに映しながら、現代における「生と死のワンダーランド」に切り込みます!!

解説&トークを務めるのは、〈死の現場〉を取材フィールドにしているお二方、デジタル死生ライターの古田雄介氏と、評論家の真鍋厚氏。

新しい「メメント・モリ(死を想え)」を発見する旅にいざ出発!!
(※一部過激的なコンテンツがあるため18歳未満は入場できません!!)

8/6のイベントで主に取り上げるトピックです。
①安倍元首相暗殺事件をその後の反響も含めて「大規模な死の消費」(殺人動画の拡散)という観点から論じます。現職国会議員の他殺という映像スペクタクルによる死の消費は、恐らく日本では浅沼稲次郎暗殺事件以来です。

②ダチョウ倶楽部・上島さんの自殺報道の問題点を主にウェルテル効果(連鎖自殺)から議論します。殺人報道との関連の有無や、いのちの電話等の窓口を示すことでむしろ自殺報道過熱化の免罪符になりつつある状況など。

③ウクライナ侵攻の映像がもたらしたショックを多方面から論じます。戦争自体が虚構とするフェイクニュース問題から「戦争ポルノ」としての消費まで、SNSを全員参加型の戦場に変えた新しい悪夢の出現など。

④知床観光船の事故で浮かび上がった死者の個人情報・プライバシーの問題を検討します。デジタル遺品、デジタルタトゥーと呼ばれるものと共通する課題や、死者の尊厳に関する意識はどう変わりつつあるのかなど。

⑤アメリカ最高裁の「中絶禁止」容認の波紋からプロチョイス/プロライフの根源について考えます。中絶が争点にすらならなかった19世紀の現状から、日本の間引き、水子供養といった民俗からの視点、反出生主義の動きなど。

⑥遺伝子改変したブタの心臓を移植した男性をめぐる論争を議論します。レシピエントの人格がなぜ問われるのかといった素朴な疑問から、異種移植をはじめとする臓器移植や、将来的に高度化する人工身体が抱える課題など。

【出演】
★古田 雄介(デジタル死生ライター/ジャーナリスト) 1977年生まれ。建設業界と葬祭業界を経てライターに。2010年から死生とデジタル、インターネットの関連性や実状に関する調査を開始する。著書に『ネットで故人の声を聴け』『デジタル遺品の探しかた・しまいかた、残しかた+隠しかた』(共著)『スマホの中身も「遺品」です』『故人サイト』など。

★真鍋 厚(評論家/著述家) 1979年生まれ。大阪芸術大学大学院芸術制作研究科修士課程修了。出版社に勤める傍ら評論活動を展開。専門分野はネット炎上、コミュニティ、自己啓発、宗教問題など。著書に『山本太郎とN国党 SNSが変える民主主義』『不寛容という不安』『テロリスト・ワールド』など。

【時間】
開場/18:30
開演&配信スタート/19:00
終了予定/21:00

【料金】
前売¥2000(ドリンク別)
https://pundit2022-0806-01.peatix.com
当日¥2100(ドリンク別)

【ツイキャスプレミア配信】
https://twitcasting.tv/tetsuo_pundit/shopcart/167064
配信視聴:1.500

ーーー

《アーカイブについて》
リアルタイムに観覧出来ない方は、配信後14日間、8月20日 23:59まではアーカイブが残っていますので、視聴可能です。

ーー
新型コロナウイルス対策について
日頃より高円寺パンディットをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染予防、および拡散防止のため、 下記の対策をしております。

【対策としまして】
お客様が密接する状況及び、店内における人の密集を回避する対策のために
スタッフ出勤時の検温の実施。 <375度以上の場合は速やかに帰宅させ、店内の消毒を実施>
入店時に非接触体温計にて検温。<375度以上の方はご入店をお断りさせていただきます。>
感染予防のため、トレーでのお金の受け渡しを実施。
お客様同士の間隔をあけ、密接を回避する。
感染予防のために手洗い、受付前のアルコール消毒剤での手指消毒にご協力をお願いいたします。
常時入り口ドアを開放する。
入り口ドア、カウンター、客席、ステージ、PA機材など、 お客様、スタッフが接触する場所の定期的な消毒。
スタッフのフェイスシールドの着用、手洗い、うがい、手指消毒の徹底。

下記に該当されるお客様は大変申し訳ございませんが、ご来店をご遠慮いただきますように、お願いします。 (ご家族にも同様の症状がある場合も含みます)

マスク着用の無い方
風邪の症状のある方、発熱がある方(解熱剤内服中の方も含みます)、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方、2週間以内に海外より帰国された方。
体調不良の自覚のある方
店内での咳エチケットの遵守をお願いいたします。 お客様には大変ご不便、ご迷惑をおかけ致しますが、 お客様、スタッフの健康と安全確保を最優先に検討した上での対策となりますので、 何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。
ーー
注意事項 ご決済完了後のキャンセル・返品を含む代金の払い戻しはいかなる場合も対応いたしかねますので、ご了承の上ご購入をお願いいたします。

Comments are closed.

Menu Title