1か月 ago
284 Views
0 0

2020
11/ 21 (土) 13:00
11月21日(土・昼)『東京時層探検』刊行記念イベント vol.03 「高円寺看板建築探索ツアー」 

Written by
123095536_387766115926069_7580903203282337591_n

日時
2020年11月21日
13:00 - 16:00

カテゴリー


東京にある、時間の層=時層が見える異空間を集めた書籍『東京時層探検』の刊行を記念して、書内でも取り上げた看板建築を、高円寺で探索するイベント。

実は高円寺は、都内でも有数の看板建築密集地帯。
その多くは戦後に建てられたものながら、多数残存する味わい深い物件を巡り、看板建築の魅力に迫ります。

<※集合場所:地下鉄丸ノ内線新高円寺駅・2番出口の地上に13:00>

散策ルートは約2.5キロ、
実質歩行時間は約40分を、約2時間で見学し、
その後イベント会場のパンディットへ集まって看板建築の話を約1時間で、合計3時間。

時節柄を考慮して屋外見学を取り入れたイベントですので、
ぜひご参加くださいませ。

【案内ナビゲーター】
黒沢永紀(くろさわ・ひさき)
東京都新宿区生まれ。中野区育ち、渋谷区在住。早稲田大学文学部卒業。
都市探検家・軍艦島伝道師・音楽家・映像制作集団オープロジェクトメンバー・長崎伝習塾塾長。
幼少の頃より貝塚や産業廃墟を探索。音楽家として社会人デビュー。2000年頃から軍艦島を取材し、その成果を多くの著作で発表。オープロジェクトでは軍艦島をはじめ廃線や廃道などの産業遺産を映像作品化。近年では、自ら企画した軍艦島と池島炭鉱のワンデイツアーや東京街歩きのガイドも行っている。
書籍:『軍艦島全景』『池島全景』(三才ブックス)、『軍艦島入門』(実業之日本社)、『軍艦島 奇跡の海上都市完全一周』『誰も見たことのない世界遺産軍艦島』(宝島社)、『東京ディープツアー』(毎日新聞出版)、『東西名品 昭和モダン建築案内』(洋泉社/共著)ほか。
映像:『軍艦島』三部作、『廃道』三部作、『鉄道廃線浪漫』(以上日活)ほか。

【日時】
2020年11月21日(土・お昼)

【時間】
13:00〜16:00

<※集合場所:地下鉄丸ノ内線新高円寺駅・2番出口の地上に13:00>

【会場】
高円寺界隈&パンディット

【参加費】
¥1000(+1ドリンク)
https://pundit2020-1121-01.peatix.com/

【本付き参加費】
¥2700(+1ドリンク)
https://pundit2020-1121-02.peatix.com/
(本付きだと参加費が200円安くなり、非常にお得です!!)

<定員:25名>
満員になり次第締め切らせていただきます。

注意事項:
雨天の場合は、界隈の散策の代わりに、お店で都内の看板建築を見るイベントになります。

■注意事項
ご決済完了後のキャンセル・返品を含む代金の払い戻しはいかなる場合も対応いたしかねますのでご了承の上ご購入をお願いいたします。

Comments are closed.

Menu Title