2週 ago
336 Views
0 0

2019
11/ 13 (水) 18:30
11月13日(水)ーマキタジャーナル公開収録ー 槙田紗子と大木亜希子が、「アイドルのセカンドキャリア」を高円寺で考える夜。

Written by
IBENTO

日時
2019年11月13日
18:30 - 21:30

カテゴリー


元PASSPO☆にし、現在、タレント・振付師として活躍中の槙田紗子が、ただ逢いたい人に逢いに行く人気企画「槙田さんのマキタジャーナル」の公開収録が唐突に決定しました!


「槙田さんのマキタジャーナル」
http://www.ohtabooks.com/makita-j/
これまで、錚々たるカルチャー界の重鎮に話をうかがってきた本企画ですが、今回は、同じアイドル出身というルーツを持ちつつ、現在、新刊『アイドル、やめました。ーAKBのセカンドキャリアー』が絶賛話題のライター、大木亜希子さんをゲストに迎えます。いつもはインタビュアーに徹する槙田さんも、この日ばかりは、フラットな目線で余すことなく思いのたけを語ってくれることでしょう。

マキタジャーナルで収録しきれない(できない)、ここだけの限定トークも聴けるはず!

槙田紗子と大木亜希子さんのグルーヴ感あふれるトークは、現場でしか体験できません。
奮ってご参加ください!

●槙田紗子/
1993年11月10日生まれ。神奈川県出身。B型。
2009年ガールズロックユニット「ぱすぽ☆」のメンバーとしてデビュー。(2015年12月卒業。)
現在は、多数のアイドルグループの振り付け、主催フェス『サコフェス』開催など、 タレント・振付師としてマルチに活動中。

【振付実績】
ときめき♡宣伝部/SUPER☆GiRLS/Lily of the valley/PINKY CASE/ASTROMATE/アイドルカレッジ/ドラマ「ブラックスキャンダル』(読売テレビ)劇中振付/舞台「蒲田行進曲」(たやのりょう一座)劇中振付/映画「女の機嫌の直し方」劇中振付/他多数

●大木 亜希子/
ライター/タレント。2005年、ドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)で女優デビュー。
数々のドラマ・映画に出演後、2010年、秋元康氏プロデュースSDN48として活動。
その後、タレント活動と並行し、ライター業を開始。2015年、しらべぇ編集部に入社。
2018年、フリーランスライターとして独立。著書に『アイドル、やめました。AKB48のセカンドキャリア』(宝島社)。

【時間】
開場時間 18:30
開演時間 19:30

【料金】
前売り料金(+ドリンク)
¥1500

当日料金(+ドリンク)
¥2000

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前売り予約は、下記予約フォームまで
※「お名前 / チケットの枚数 / メールアドレス / 電話番号」をご明記ください。
お問い合わせ:090−2588−9905(担当:奥野)

 

予約

飲食代別

¥1,500


Comments are closed.

Menu Title