2年 ago
1996 Views
0 0

2015
4/ 19 (日) 19:00
4月19日(日)天才ハイスクール!!!! ファイナル ゲストトークショー(3日目)岩渕貞哉 ❌ 梅沢和木 ❌ 風間サチコ ❌ 窪田研二 ❌ 藤城里香

「実践!!!! アートの戦場」司会:キュンチョメ

Written by
11137658_1593474557536035_1639789870_o

日時
2015年04月19日
19:00 - 21:30

カテゴリー


【日時】4月17日(金)、18日(土)、19日(日)の3部制で何れも19:30〜21:00

この度、アーティスト集団Chim↑Pomのリーダーである卯城竜太氏が講師を務める美学校の現代美術講座「天才ハイスクール‼‼」が2010年のスタートから5年目の今期をもちまして終了する運びとなりました。

そして、2015年4月17日(金)〜21日(火)、
1期生から現役5期生の総勢約20名でこれまでの活動を締めくくる大展覧会を高円寺の幾つかのスペースで同時開催いたします。

今展覧会に伴い、会期中の17日(金)、18日(土)、19日(日)の19:30より3夜連続でアーティスト、ギャラリスト、キュレーターなど多方面で活躍されている14名の豪華ゲスト陣をお招きし、今展の講評をはじめ、各回ごとに異なるにテーマを設けてスペシャルトークショーを開催いたします。

ぜひお越しください。

【19日(日)の出演者 19:30〜】

☆岩渕 貞哉(『美術手帖』編集長)
『美術手帖』編集長。1975年生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業。2002年から『美術手帖』編集部に在籍、2008年より現職。
2015年3月に新創刊した『美術手帖 国際版』編集長も務める。

☆梅沢 和木(美術家)
1985年生まれ。ネット上で無数の画像を収集、再構築し画像や絵を作っている美術家。カオス*ラウンジとCASHI所属。
主な展示に「Empty god CORE」(2014年 B2OA gallery)
「LOVE展:アートにみる愛のかたち」(2013年 森美術館)、「特別展手塚治虫×石ノ森章太郎マンガのちから」(2013年 東京都現代美術館)、「大地と水と無主物コア」(2012年 CASHI)、「カオス*ラウンジ2010 in 日比谷」(2010年 高橋コレクション日比谷)等
梅ラボ http://umelabo.info/

☆風間 サチコ(アーティスト)
1972年、東京都出身。武蔵野美術学園 版画研究科修了。
現代社会と過去の歴史を、垂直に透視し掘り起こすようなモノクロの木版画を制作。
主な展覧会に、2008年「太郎賞の作家I」川崎市岡本太郎美術館。2010年「VOCA展2010」上野の森美術館。2013年「六本木クロッシングーアウト・オブ・ダウト」森美術館など

☆窪田 研二(キュレーター/KENJI KUBOTA ART OFFICE)
上野の森美術館、水戸芸術館現代美術センターの学芸員を経て
2006年より東京を拠点にインディペンデントキュレーターとして活動。2008年よりKENJI KUBOTA ART OFFICEを立ち上げ、キュレーションやコンサルティングをおこなっている。また2010年よりSNOW Contemporaryを開始し、山川冬樹、竹内公太、SWOONらのマネジメントをおこなうなど、社会システムにアートがどのように機能しうるかを、様々な文化的フォーマットを用いて試みている。現在、筑波大学芸術系准教授

☆藤城 里香(無人島プロダクション代表)
2006年、高円寺で無人島プロダクションを設立(2010年に清澄白河に移転)。八谷和彦、八木良太、Chim↑Pom、風間サチコ、臼井良平、朝海陽子、田口行弘、松田修、加藤翼、西村健太といった、社会や歴史を独自の視点で切り取った表現活動を展開する作家たちのマネジメントを中心に、さまざまなプロジェクトを企画し、作家の活動を世界に向けて発信中。またプロダクトのリリースや書籍のプロデュースなど、ギャラリーでの展覧会のみならず作家の表現をさまざまな角度からプロモーションしている。

【司会】キュンチョメ

開場19:00 / 開演19:30
【チケット代金】
前売り¥700 / 当日¥800(共に1ドリンク付き)・
☆3日間通し券 前売り¥1800 / 当日¥2100(共にワンドリンク付き)←別予約ページあります。

ご予約は下記予約フォームまで
※「お名前 / チケットの枚数 / メールアドレス / 緊急連絡先の電話番号」をご明記ください。
お問い合わせ:090−2588−9905(担当:奥野)

予約

このイベントの予約は閉じられました。

Comments are closed.

Menu Title