メンズダンスバー
1か月 ago
1999 Views
1 0

2018
2/ 16 (金) 19:00
2月16日(金) 石景山遊楽園を“総本山”とする「中国・パクリ遊園地」発覚から10年。関上武司と酒井透が撮影した貴重な写真を観ながら語る、「中国・パクリ遊園地のすべて!!」

酒井透プロデュースvol.7

Written by
酒井さん7

日時
2018年02月16日
19:00 - 22:00

カテゴリー


2007年5月、中国・北京市石景山区にある区営遊園地・石景山遊楽園に偽物のディズニー・キャラクターやドラえもんがいることが”発覚”した。

園側は、「当園独自のキャラクターであり、結果として一部似ているものの、決してマネをしたわけではない!」などと主張。
しかし、各国のマスコミによる批判は止まらなかった。

当時、中国の『B級スポット』などを取材していた秘境探検家/写真家の酒井透は、中国各地に石景山遊楽園のような「パクリ遊園地」があることを突き止め、雑誌や新聞で発表。著書『中国B級スポットおもしろ大全』としてまとめた。

その後、2011年より「ブログ・『軟体レポート』管理人」の関上武司が中国全土をくまなく旅することで、「パクリ遊園地」の数々を暴き出した。

「パクリ遊園地」”発覚”から10年という時が流れ、その後、人気キャラクターたちは、どうしているのか??

関上武司と酒井透が撮影した貴重な写真を観ながら語る、「中国・パクリ遊園地のすべて!!」をお届けします。

【出演】
・関上武司(ブログ・『軟体レポート』管理人)
愛知県在住のサラリーマン。1977年生まれ。オーストラリアにて軟体大道芸で生活費を稼いでいた経歴あり。日本や中国のB級スポットや珍スポットを紹介する ブログ・『軟体レポート』の管理人。 『中国遊園地大図鑑 北部編・中部編』(パブリブ)の著者。都築響一氏のメールマガジンROADSIDERS’ weeklyで 『ROADSIDE CHINA 中国珍奇遊園地紀行』を連載中
http://blog.livedoor.jp/nantaireport/

・酒井透(秘境探検家/写真家)
秘境探検家/写真家。1985年から5年間、写真週刊誌『FOCUS』(新潮社)専属カメラマン。宮崎勤のスクープ写真などを撮る。フリーカメラマンとして国内外を取材。これまで50か国以上に滞在してきた。著書に『中国B級スポットおもしろ大全』(新潮社)、『未来世紀 軍艦島』(ミリオン出版)などがある
http://toru-sakai.wixsite.com/afrobeat

【MC】
生須芳英(なます よしひで)(アーティスト/現代美術家)
アーティスト/現代美術家。1991年生まれ。多摩美術大学絵画学科油絵専攻中途退学。アーティスト 彦坂尚嘉氏が主催する『切断芸術運動』に参加。東京都美術館で展覧会を行う。2017、18年に個展「大北朝鮮帝国展」開催

【企画】
酒井透

【時間】
開場19:00/開演19:30

【料金】
前売り料金¥1500円(ワンドリンク別)
当日料金 ¥2000円(ワンドリンク別)

前売り予約は、下記予約フォームまで ※「お名前 / チケットの枚数 / メールアドレス / 電話番号」をご明記ください。
お問い合わせ:090−2588−9905(担当:奥野)

予約

このイベントの予約は閉じられました。

Comments are closed.

Menu Title