2週 ago
834 Views
0 0

2017
9/ 27 (水) 19:00
9月27日(水)酒井透プロデュースVol.5『5年前の9月、あの日、写真家は何を見たか?』

Written by
統一協会

日時
2017年09月27日
19:00 - 22:30

カテゴリー


2012年9月15日、韓国の清心平和ワールドセンターで世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者・文鮮明氏の葬儀が執り行われた。
そしてあれから5年、今月韓国では、文鮮明氏の5回忌が行われた。
今回改めて、当時、葬儀の取材をした酒井透が、その現場で目の当たりにしたものを語ります!!!!
統一教会といえば、日本では桜田淳子の合同結婚式や、霊感商法事件、マインドコントロール疑惑など、カルト教団として認識している人も多いが、「まったく威圧感のない環境で写真を撮影できた」と、酒井氏は語る。

「とにかく、“見たことも、感じたこともない現場”に立ち会えたことに興奮しました。確かに、日本では“カルト教団”として語られることが多い統一 教会ですが、今回の撮影を通じて、いい、悪いを超越した“何か”があることは確信しました。1人の男が亡くなった事実に、(ワールドセンターに集まっ た)2万5000人がむせび泣く光景なんて、見たことありますか? 私は統一教会の信者ではありませんが、撮影しながら涙が出てきましたよ。あの時の様 子を表現するには“慟哭”という二文字がふさわしいと考え、写真集のタイトルにもしました。」(2013年に大洋図書から『世界基督教統一神霊協会創始者「文鮮明 天地人真の父母天宙聖和式」二〇一二年九月十三―十五日全記録 慟哭 통곡 』として発売)

(今回のイベントについての、酒井さんからのコメント)
この頃、韓国に何度か行き統一教会を取材していました。「葬儀」や「統一教(会)本部」などの撮影をすることができました。このときの取材を軸にして話をできればと思っています。
教会に対する批判や中傷などは、私からは、話すことはありません。「そこで何が起きていたのか」、「そこで見たものは何だったのか」がテーマとなります。
今回ゲストにお呼びする「やや日刊カルト新聞」主筆の鈴木エイトさんと、漫画家の村田らむさんには、統一教会の最近の動静を語っていただければと思います。また、文鮮明氏が亡くなったときに感じたこともお話ししていただければと思います。

【出演】
酒井透(秘境・不思議スポット探検家。著書に『中国B級スポットおもしろ大全』、『未来世紀 軍艦島』などがある)

世界的に知られているナイジェリアのミュージシャンであり、黒人解放運動家でもある、フェラ・クティを取材・撮影するなど、世界をまたにかけて、“不思議なもの”や“見たこともない現実”を追いかけてきた写真家

【ゲスト】
鈴木エイト(やや日刊カルト新聞主筆)
村田らむ(漫画家、ライター、イラストレーター)

【時間】
開場19:00/開演19:30

【料金】
前売り、当日共に¥1500円(ワンドリンク別)
ーーーーーーーーーーーーーーーー
前売り予約は、下記予約フォームまで
※「お名前 / チケットの枚数 / メールアドレス / 電話番号」をご明記ください。
お問い合わせ:090−2588−9905(担当:奥野)

予約

飲食代別

¥1,500


Comments are closed.

Menu Title