10か月 ago
1686 Views
0 0

2016
12/ 11 (日) 13:00
12月11日(日)お昼開催!!:一夜限りの傑作ロシア映画ナイト!~第4回「続・運命の皮肉」~

Written by
14670814_1117001211724691_2478169216880350149_n

日時
2016年12月11日
13:00 - 16:30

カテゴリー


日本の商業施設ではまだ一度も公開されてない(つまり劇場未公開!)ロシア映画の傑作を日本語字幕付きで、
高円寺パンディットで一度限りの上映会を開催!

第4回目は趣向を変えて日曜日のお昼の上映です。

「酔っ払い」がテーマの一つになっている今回の作品にちなんで、年末の昼間からロシアならではの食べ物、ドリンクやお酒を楽しみましょう!
みんなで交流できるように今回は上映前、上映後にゆっくりお話しできる時間を用意しました。

さらに今回は目白のロシア雑貨店「マリンカ」も参加して人気企画「一日ロシアカフェ」とのコラボ企画!!
買い付けから帰ったばかりのマリンカとパルクの両店主が、現地で見つけたロシアならではのつまみ?スイーツ?ウォッカ?
はたまた・・・(笑) を数量限定でご用意します!
映画好き、ロシア好きはぜひご参加ください!

― 上映作品のあらすじ -
年末をサウナで過ごす年配の仲間たちの中に、ひとり若者のコースチャが交じっている。父の代理できたのだ。悪友たちはコースチャに、30年前、ちょっとしたいたずらから父の身に起こったロマンスの話を聞かせる。そしてコースチャもまた、30年前の父と同じように、ふと目覚めると、サンクトペテルブルグで婚約者と大みそかの夜と過ごそうとしている若い女性ナターシャの家にいた・・・
1975年に作られて以来、今でも年末には必ずテレビで放映される「運命の皮肉」(エリダル・リャザーノフ監督)の続編として作られた、かつての主人公の子供たちの世代の物語。
ーーーー
2007年/ロシア/113分/日本語字幕
出演/コンスタンチン・ハベンスキー、エリザヴェータ・ボヤルスカヤほか
監督/チムール・ベクマンベトフ
共催:エイゼンシュテイン・シネクラブ
協力:日本ユーラシア協会新作ロシア映画上映会

【出演】
井上徹(エイゼンシュテイン・シネクラブ代表)
渡辺裕美(ロシア雑貨店パルク店主)

【ゲスト】
鈴木真理子(ロシア雑貨店マリンカ店主)

開場13:00/ 上映開始14:00
終了16:30ごろ(映画上映後は出入り自由です)

前売り¥2000 / 当日¥2300(共に1ドリンク付)

前売り予約は、下記予約フォームまで
※「お名前 / チケットの枚数 / メールアドレス / 電話番号」をご明記ください。
お問い合わせ:090−2588−9905(担当:奥野)

予約

このイベントの予約は閉じられました。

Comments are closed.

Menu Title