1年 ago
2149 Views
0 0

2016
1/ 31 (日) 17:00
1月31日(日)緊急開催!やや日刊カルト新聞主催「対 幸福の科学学園裁判・祝勝会 ~“恐怖の学園”の裁判と現状を語る~」

Written by
恐怖の学園

日時
2016年01月31日
17:00 - 21:00

カテゴリー


『週刊新潮』2012年11月22日号が掲載した、幸福の科学学園(栃木県)の違法な教育実態を暴く記事について、学園側が1億円の損害賠償を求めて提訴。

1・2審で新潮社側が完全勝訴し、今月22日、最高裁判所が学園側の上告を「不受理」と決定して判決が確定しました。

この記事を執筆したやや日刊カルト新聞社総裁・藤倉善郎は、取材の段階で学園関係者から尾行されたり、痴漢呼ばわりされて警察に通報されたり、教団本部から取材をやめるよう脅迫されたり、記事が載る前からすでに闘いが始まっていました。そんな取材の裏側もぜんぶ暴露!

さらに、改めて幸福の科学学園の問題を語ります。
この裁判が争われている間にも学園は存続し、滋賀県内に「関西校」も開設。さらに2014年、幸福の科学学園が開設を目指していた大学が不認可となったことで、学園(那須校)の卒業生の8割が進学も就職も放棄して教団の私塾「ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ(HSU)」へ。学園は偏差値68なのに進学・就職率が約2割という、わけのわからない状態です。

未成年信者たちの健全な教育を受ける権利と機会が危機に貧しているのに、栃木・滋賀両県はこれを放置して、それぞれ毎年1億円前後の私学助成を拠出しています。

こんなことでいいのか!
学園への怒りと勝訴の喜びをごちゃ混ぜにした、勝利のメッコールかけを敢行!

当日は、映画『UFO学園の秘密』の一部上映館で提供された「UFOコスミックソーダ」をパクったスペシャルドリンク「UFO学園敗訴ーダ」も提供。

【出演】
藤倉善郎(やや日刊カルト新聞社創始者兼総裁・フリーライター)
ゲスト交渉中

【時間】OPEN 17:00 / START  18:00

【料金】 前売り800円/当日1000円 (共にワンドリンク付き)

☆幸福の科学学園の生徒、卒業生は学生証持参で無料!!!!

前売り予約は、下記予約フォームまで
※「お名前 / チケットの枚数 / メールアドレス / 電話番号」をご明記ください。
お問い合わせ:090−2588−9905(担当:奥野)

予約

このイベントの予約は閉じられました。

Comments are closed.

Menu Title