banner
2年 ago
2162 Views
1 0

2014
12/ 22 (月) 18:30
12月22日(月)第一回電子雑誌サミット 〜雑誌はすでに再起動(リブート)している!〜

Written by
第一回電子雑誌サミット

日時
2014年12月22日
18:30 - 22:30

カテゴリー


「雜誌をつくる」ことは、バンドを組むことや劇団をはじめることによく似てる。
思い立ったら仲間を集め、コンセプトを決めたら、あとはパソコンとインターネットがあれば「雜誌」はすぐにできてしまう。
そんな「インディペンデント電子雑誌」のさきがけである「AiR」「トルタル」「群雛」の発行人が高円寺に集結。
創刊のいきさつから具体的な制作手法、プロモーションの仕方から気になる売れ行きまで、とことん話します。

「電子書籍」の話はもう聴き飽きたという人も、紙のジンやリトルプレスが大好きな人も、自分でも電子雑誌をやっているという人もこれからやりたい人も大歓迎。はじめての「電子雑誌サミット」へようこそ!

【出演者】(創刊順)
◯堀田純司(自宅警備作家) 
2010年7月に学芸文芸漫画など多様な著者を迎えて「AiR」を創刊する。著書『スゴい雑誌』、『僕とツンデレとハイデガー』(以上、講談社),『メジャーを生み出す』(KADOKAWA)など。
電子書籍「AiR(エア)」http://electricbook.co.jp/

◯古田 靖(ライター) 
2012年4月に文字、画像、音楽、動画など電子化できる創作物を網羅した電子雑誌「トルタル」を創刊する。著書『アイデアが生まれる人脈』(青山出版)『アホウドリの糞でできた国ナウル共和国物語』(アスペクト文庫)など。個人レーベルカナカナ書房電子書籍一覧 http://kanakanabooks.com/category/books

◯鷹野 凌(フリーライター) 
2013年9月に日本独立作家同盟を立ち上げ、2014年1月にインディーズ作家を応援するマガジン「月刊群雛」を創刊。ブログ「見て歩く者」で電子出版界隈の動きを見て歩く毎日。来年4月ごろに初の単著発行予定。http://www.allianceindependentauthors.jp/p/gunsu.html

【司会】
◯仲俣暁生(フリー編集者、ライター) 
2009年10月に「マガジン航」を創刊(発行元・ボイジャー)。電子書籍をはじめ「本」や「出版」にいま起きている新たな動きを取材する、さまざまな書き手の記事を掲載している。著書『再起動せよと雜誌はいう』(京阪神エルマガジン社)など。http://www.dotbook.jp/magazine-k/

時間:OPEN18:30 / START19:30
料金:前売2000円、当日2300円(ともに2ドリンク付き)

ご予約は下記予約フォームまで
※「お名前 / チケットの枚数 / メールアドレス / 緊急連絡先の電話番号」をご明記ください。
お問い合わせ:090−2588−9905(担当:奥野)

予約

このイベントは満員です。

Comments are closed.

Menu Title