2年 ago
2944 Views
0 0

2015
7/ 21 (火) 18:30
7月21日(火)「現代怪奇講談 〜 よせば良いのに覗いてしまった闇の世界、作家はウソを語らない〜」

Written by
馬車

日時
2015年07月21日
18:30 - 19:30

カテゴリー


本には書けなかった怖い話を、暗い顔をした弁士が不気味に語る一風変わった怪談ライブ。

言われてみれば「ハッ」とする、不思議と怪奇は、常に貴方の隣にある。

様々なジャンルで怪奇を手掛けてきた、「ザ・臆病者」作家:新井リュウジが自らの経験と考察に基づく理屈では説明のつかない怪事件の数々をちぎっては投げ、ちぎっては投げ、会場の貴方にぶつけます!

自分ひとりで腹に溜めておくと大変怖いので、僕の話を聞いてくれ!!!

【出演】
新井リュウジ
プロフィール>東京都生まれ。主な著書に「影踏みシティ」(竹書房)「銀河観光旅館・宙の湯にいらっしゃい!」「二階の妖怪王女」(メディアワークス)など、他にも日本初のシェアワールド漫画シリーズ「ヒーロークロスライン」にて化け猫少女物語「ニードルアイ」(唯一の小説作品)を執筆。現在、菊池仁の別名義で美少女妖怪図鑑「妖怪これくしょん」を刊行中。また児童書「最凶怪談シリーズ」(集英社)の監修もつとめる。

他、飛び入りゲストが来るかも!?

開場:18時30分 / 開演:19時30分
料金:前売り¥1800 / 当日¥2000(共に1ドリンク&怪奇おみやげ付き)

☆ご予約は下記予約フォームまで
※「お名前 / チケットの枚数 / メールアドレス / 緊急連絡先の電話番号」をご明記ください。
お問い合わせ:090−2588−9905(担当:奥野)

予約

このイベントの予約は閉じられました。

Comments are closed.

Menu Title