2年 ago
1638 Views
0 1

2015
12/ 14 (月) 18:30
12月14日(月)進捗ナイト出張版『死体忘年会2015』

Written by
進捗06

日時
2015年12月14日
18:30 - 22:00

カテゴリー


モダンフリークスTVで放送中の“東京地下放送”、“ハードコア鼎談”プログラム『進捗ナイト』が久々のイベント枠で開催!

1990年代から日本のハードコアシーンを牽引してきた死体カメラマン釣崎清隆&身体改造ジャーナリストケロッピー前田を迎え、この世の知られざる【進捗】報告を行なう地獄のトークセッション『進捗ナイト』。

死体写真、身体改造、果てはゴキブリ喰い……
その他余所では知り得ないハードコア限定な鼎談トークショー。

今回は高円寺のギャラリー「ナオナカムラ」で開催中の、
釣崎清隆&笹山直規 展覧会『IMPACT』に合わせての出張拡大版でお届けします。

☆19:30〜 冒頭、ケロッピー前田×TKDによる「身体改造宣言」のライブ演奏もあります。

以下展覧会の概要です。ーーーーーーーーーーー
高円寺パンディトのお隣り、素人の乱12号店「ナオナカムラ」では、笹山直規+釣崎清隆による展覧会「IMPACT」を 開催いたします。 今展覧会では、ネット上に溢れる死体画像から美を追求し描きおこす死体画家の笹山直規と、世界の最前線で死体 から美をきり撮る死体写真家の釣崎清隆の2人による女性の死体にフォーカスした作品を発表します。

根源である命の誕生とその終わりに対して強まるレギュレーションとタブー視される今の日本で、あえて「女性の死体」 というモチーフで美術の本質を問いただすことは、本来必然的なことなのではないでしょうか。 笹山直規と釣崎清隆による待望の2人展をこの機会にどうぞご覧ください。

【開催概要】
展覧会名: 笹山直規+釣崎清隆 展覧会「IMPACT」
会期: 2015年12月13日(日)~12月20日(日)
会場: 素人の乱12号店 「ナオ ナカムラ」
東京都杉並区高円寺北3-8-12 フデノビル2F 開場時間: 13:00~20:00(会期中無休)
入場料: 無料(隣の高円寺パンディットのイベントに関しては有料になります。)
作家: 笹山直規、釣崎清隆
イベント: オープニングレセプション 13日(日)18:00~
お問い合せ: nakamuranao19900715@gmail.com 080-4347-1887 (展覧会担当:中村奈央)
ウェブサイト: http://naonakamura.blogspot.jp/
ーーーーーーーーーーー
【出演】
釣崎清隆(死体写真家)/ ケロッピー前田(身体改造ジャーナリスト)

【ゲスト】
笹山直規(死体画家)
石丸元章(作家/ブルーズマガジン)
ピスケン(作家)

【MC】
福田光睦(モダンフリークスTV/最底辺編集業)

開場18時30分 / 開演19時30分
入場料金=1,800円(前売り)/ 2,000円(当日)※飲食代別

前売り予約は、下記予約フォームまで
※「お名前 / チケットの枚数 / メールアドレス / 電話番号」をご明記ください。
お問い合わせ:090−2588−9905(担当:奥野)

予約

このイベントの予約は閉じられました。

Comments are closed.

Menu Title