4年 ago
5289 Views
0 0

2014
4/ 07 (月) 18:30
闇の現代史 ~中野純×大川豊トークライブ~

『「闇学」入門』(集英社新書)出版記念イベント

Written by
『「闇学」入門』

日時
2014年04月07日
18:30 - 19:30

カテゴリー


古来、日本人は月光を愛で、蛍狩り、虫聴きといった闇のレジャーを多彩に楽しんだ。江戸庶民は夜中に富士山に登り、『陰翳礼讃』で谷崎潤一郎が「洞穴のような闇」と評した日本家屋の暗がりは日本を訪れた西洋人を魅了した。

つまり日本人は闇の達人だった。

だが今、オフィスでは一日中電灯がともり、深夜でもコンビニの光が溢れる都市から闇は駆逐されている。
(「闇学」入門より)

中野純氏は『闇を歩く』や『東京「夜」散歩』など、闇に関わる著作を数多く発表し、夜の山や街を歩く「闇歩きガイド」としても活動する「闇」のスペシャリストです。

大川総裁は2003年に“無言劇”があるなら“無見劇”があってもいいはずだという、世界初の「暗闇演劇」を考案。
作、演出もこなし、見えない芝居、音と気配だけの芝居は、昨年10周年を迎えました。

今回初対面となる
中野純氏と大川総裁による闇のトークライブの開催です。

江戸時代の油火の闇を再現したり、
闇傘を差したり、闇の中で怪音を聴いたりもする予定です。

アカデミックでマニアック!
でも絶対に面白い一夜になります!保証します!!

当日会場では『「闇学」入門』の物販、中野先生によるサイン会もあります!

大川興業総裁 大川豊

大川興業総裁 大川豊

中野純 撮影/河合昌英

中野純 撮影/河合昌英

【出演】
中野純(文筆家、闇歩きガイド)
大川豊(大川豊興業総裁、「暗闇演劇」作、演出)

OPEN18:30 / START19:30
前売¥1,500 / 当日¥1,600(共に飲食代別)

ご予約は下記から、お名前、緊急連絡先の電話番号、チケット枚数をお伝え下さい。

予約

このイベントの予約は閉じられました。

Comments are closed.

Menu Title