banner
2年 ago
3164 Views
0 0

2014
8/ 21 (木) 18:30
【呪詛抜きダイエット 発売記念トークショー】

〜食事制限や運動の前に、するべきことがあった! それは…「呪詛抜き」!〜

Written by
呪詛抜きダイエット

日時
2014年08月21日
18:30 - 19:00

カテゴリー


漫画家・田房永子さんの新刊『呪詛抜きダイエット』の発売を記念してトークショーを開催します。ゲストは、構成作家でセラピスト、チャネラーとしても活動する丸山桜奈さん。

ダイエットだけでなく、病気、恋愛、結婚、仕事、人間関係、お金のことなど、人生がうまくいかなかったり、いまの自分に違和感があるとしたら、「呪詛抜き」が必要なのかも……。

『呪詛』とは、周囲の人や社会が発した不必要なメッセージによって自分でも気づかないうちに信じ込んでしまっている思い込みのこと。
そして「呪詛抜き」は、呪詛を意識的に抜いたり、抜けたことを自分で実感すること! 呪詛抜きには、カウンセリングやセラピーが効果的だったりします。

日本では、まだまだカウンセリングやセラピーに通うハードルが高く、「そもそもカウンセリングやセラピーってどんなことをするの?」「へんなこと言われたらイヤだなぁ」「カウンセリングに興味はあるけど、周りの人に知られて病んでる人と思われそう…」と感じている人が多いようです。

「体が不調になったら普通に病院に行って元気になるように、心が不調になったらカウンセリングやセラピーを受けて元気になってもいい!」という考えをもつ田房さんと丸山さんが、カウンセリングやセラピーで体験したことやその効果、カウンセラーやセラピストの選び方などをお話します。

二人がお互いにセッションをして、その模様を垣間見られる公開プチセラピーも行います! 『呪詛抜きダイエット』に書かれていないセラピーの種類もたくさんお伝えします。

「カウンセリングやセラピーやってみたいけど、なんとなくまだ怖い…」という方は、ぜひ遊びにきてください!

【出演】
★田房永子(たぶさ・えいこ)
1978年東京都生まれ。2000年漫画家デビュー。翌年第3回アックスマンガ新人賞佳作受賞。母からの過干渉に悩み、その確執と葛藤を描いたコミックエッセイ『母がしんどい』(KADOKAWA中経)を2012年刊行。同じく母との関係に悩む女性から多くの共感を呼ぶ。2作目となる『ママだって、人間』(河出書房新社)では、自身の妊娠・出産を通しこの社会で「母親」でいることの窮屈さを描くことに挑戦した。
3作目の『呪詛抜きダイエット』(大和書房)では、自らの悩みを解消するために西洋医学、セラピー、代替療法など見境無く手を出した経験を書き起こす。大好評を得、即増刷になるも、「書いてあることがスピリチュアルすぎて本を閉じた」などの、セラピーとかっつーだけで「怪しい」とされる風潮ももろに受ける。3作に対する批評を通し、日本の世間に浸透した「頼っちゃいけない・人のせいにしちゃいけない・都合悪いことはないことにしなきゃいけない」という価値観を垣間見、苦しみの大半はここから始まってるのではないかと考えているところ。

★丸山桜奈(まるやま・さくらな)

構成作家、セラピスト、チャネラー。1975年転勤族生まれ。秋元康氏主宰の制作会社に所属し、放送作家として活動。20代中盤で心身不調をきっかけにフリーに転身。以降、ヒプノセラピー、夢のカウンセリング、レイキ、エネルギーマスタ−、チャネリング、ビジョン心理学などを学び、数々の呪詛抜きを体験。30代で断食ダイエットに失敗し、生死の境をさまよい、カウンセリングやセラピーによって復活。セラピスト、チャネラーとしても活動中。 構成執筆協力作品に、二村ヒトシ著『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』『すべてはモテるためである』、平池来耶著『前世のあなたはなぜ今の誕生日を選んだのか』『前世のあなたは運命の相手とどんな約束をしたのか』などがある。

◆ブログ http://sakurana1117.blog.fc2.com/
note https://note.mu/sakurana
 ツイッター @sakucherryna

田房永子

田房永子

丸山桜奈

丸山桜奈

OPEN18:30 / START19:00
前売り¥1,800/ 当日¥2,000(共に飲食代別)

前売りは完売しました。
ありがとうございました。

予約

このイベントの予約は閉じられました。

Comments are closed.

Menu Title