4年 ago
4164 Views
0 0

2014
6/ 29 (日) 18:00
『青山裕企写真集「スクールボーイコンプレックス」(グラフィック社)出版記念トーク&サイン会』 

Written by
スクールボーイ コンプレックス

日時
2014年06月29日
18:00 - 22:00

カテゴリー


祝30冊目!!
青山裕企写真集「スクールボーイコンプレックス」(グラフィック社)出版記念トークイベントとして、今最も勢いのある若手映画監督であり、同じくユウキ、そして同郷の山戸結希をゲストに招き、本作「スクールボーイコンプレックス」の生まれる切っ掛けとなった小学生〜高校生までの半生を当時の写真と共に回想します。
両者の対談が聞ける貴重な機会となります。
ぜひお越し下さい。
※サイン会はイベント終了後に行い、サイン対象書籍はスクールボーイコンプレックスになります。
【出演】青山裕企

1978年 愛知県名古屋市生まれ
2005年 筑波大学人間学類心理学専攻卒業
2007年 キヤノン写真新世紀優秀賞受賞(南條史生選)
著書『ソラリーマン』『スクールガール・コンプレックス』『絶対領域』『吉高由里子 UWAKI』『ガールズフォトの撮り方』『僕は写真の楽しさを全力で伝えたい!』『<彼女>の撮り方』『パイスラッシュ』など
映像『無気力スイッチ(さよならポニーテール)』、広告(au・リクナビ・野村不動産・本厚木ミロードなど) 連載『SKE48謎解きParts(週刊SPA!)』『お仕事ちゃん(小説新潮)』『球際(サムライサッカーキング)』『告白できるかな。(Chu→Boh)』『彼女写真(cakes 美少女図鑑)』『写真のスキマ(ちょくマガ)』 2013年 写真集を原案とした映画『スクールガール・コンプレックス〜放送部篇〜』が公開される 2014年 映画『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』監督を務める サラリーマンや女子学生など”日本社会における記号的な存在”をモチーフにしながら、自分自身の思春期観や父親像などを反映させた作品を制作している。
仕事『さしこ(指原莉乃フォトブック)』、CDジャケット(真空ホロウ・SCANDAL・HKT48・さくら学院など)、映像『無気力スイッチ(さよならポニーテール)』、広告(au・リクナビ・野村不動産・本厚木ミロードなど)
連載『SKE48謎解きParts(週刊SPA!)』『お仕事ちゃん(小説新潮)』『球際(サムライサッカーキング)』『告白できるかな。(Chu→Boh)』『彼女写真(cakes 美少女図鑑)』『写真のスキマ(ちょくマガ)』
2013年 写真集を原案とした映画『スクールガール・コンプレックス〜放送部篇〜』が公開される
2014年 映画『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』
監督を務める サラリーマンや女子学生など”日本社会における記号的な存在”をモチーフにしながら、自分自身の思春期観や父親像などを反映させた作品を制作している。

【ゲスト】山戸結希
2012年、上智大学在学中に撮影した処女作『あの娘が海辺で踊ってる』が、東京学生映画祭で審査員特別賞を受賞したのち、ポレポレ東中野での自主上映が異例の爆発的ヒットとなり注目を集める。短編『Her Res〜出会いをめぐる 三分間の試問3本立て〜』(12)がぴあフィルムフェスティバルに入選し、バンドじゃないもん!やおとぎ話のMusic Videoも手がける。2013年初春、フライデーの”今年くる顔16人”に選出 される。最新作『おとぎ話みたい』(13)は映画二作目とは思えない表現力が話題を呼び、4月の上映時は連日即売となる事件的盛り上がりを見せた。著名人からの支持も厚く、目覚ましい活躍を見せている超新鋭の映画監督

open 18:00 / start 19:00
前売¥1.000 / 当日¥1.300(共に飲食代別)

名前がユウキならワンドリンクサービス!!
(入場時に顔と名前がわかる免許証や学生証を提示)

 

予約

このイベントの予約は閉じられました。

Comments are closed.

Menu Title